ブログ

BLOG

両ひざオスグッドのサッカー少年

オスグッド

 

 

 

サッカー少年のIくん、小学5年生

 

 

身長が高く、潜在的な運動能力は高そうです。
以下、カウンセリング時の内容です。

 

半年前、

左ひざが痛くなり市内のスポーツクリニックを受診。
オスグッド病と診断されリハビリをすることに・・・

リハビリでは電気、アイシング、ストレッチなどを行っていた。

 

練習を休むと、
痛みが引いて「もうそろそろ大丈夫そうだな」と思うくらいになった。

 

でも、オスグッドバンドをつけて試合に出ているとまた痛くなった。

 

ポジションも最も運動量の多いMF(ボランチ)からDFへ

 

それでも痛みがでる。
また、休む。

 

こんなことを繰り返しているうちに
2カ月後には右ひざも痛くなりスネの骨も盛り上がってきた

ここでリハビリは終了

 

 

その後も
楽になる・・・試合に出る・・・痛くなる・・・
こんなことを繰り返しているうちに

 

ついには車の乗り降りも困難な状態にしょぼん

 

 

間違った対応をしていると治らないばかりか
さらに悪化してしまいます

 

 

Iくんの初回来院時の状態は、

 

正座ができないあせる
しゃがめないあせる
階段の上り下りも困難あせる

 

 

しかし、施術後には

 

 

エキテン写真508 (3)

 

 

「え~、なんではてなマークはてなマーク、意味が分からん」と不思議そう目

 

原因に対して、正しく働きかけることができれば
その場で変化がでます!!

 

 

そして、本日2回目の来院
ジャンプしても全力疾走しても痛みなし

 

 

明後日の練習から復帰予定
頑張れ、サッカー少年サッカーボール

 

 

エキテン写真120

 

 

 

 

もし、お子さんがオスグッドで悩まれているのであれば

ぜひ当院にご相談ください。

    ↓    ↓   

     「オスグッド専門院」

ボディリセット直。

082-258-1723


 

 


お気に入りに追加する
利用者さまの声
メディア掲載


院長ブログ オスグッド回復ブログ まずはじめに 当院について カレンダートップ
お店情報

下記地域から来院されます

広島市、中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区、府中町、海田町、熊野町、坂町、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、福岡県、山口県、島根県、岡山県、奈良県、大阪府、京都府、三重県、愛知県、東京都、ハワイ、スイス…

など県外、海外からも縁あってお越しいただいています。